一般社団法人 石垣市観光交流協会

沖縄では、おいしいものを食べたとき、気分の良い何かに出会ったとき、心地よく感じたとき、「ぬちぐすいやっさー。」とつぶやきます。
ぬちぐすいとは「命の薬」、つまり、母の愛情であったり、美味しい料理、人の優しさなど、心の中が暖かくなって癒されるような出来事をさす言葉です。
健康の三原則といわれる・栄養・運動・睡眠/休養、「ぬちぐすい」にはその3つ交り合った、こころとカラダを健康にしてくれる秘密が隠されているのです。
八重山諸島の旅、食やスポーツ、そしてのんびり過ごす時間の中で、島のぬちぐすいを感じてください。

八重山の旅

八重山の食とスポーツ 島を愛する人々とふれあう旅

八重山の食「石垣市公設市場」


旬の食材を知るなら青果、肉、魚など、あらゆる食材を扱う島の台所『石垣市公設市場』へ。時期になると露店のまわりは南国果物の甘い香りに包まれます。これからの旬は島人参や紅イモといった根菜類、お魚はカチュー(島カツオ)、やっぱり石垣牛は外せません!ここでは対面販売も魅力の一つ。わからないことは島のお母さんたちにどんどん聞いてみて。おいしい食べ物はもちろん、お母さんたちの笑顔もきっと“ぬちぐすい”となるはずです。

石垣牛

画像提供:炭火焼肉 大
南の島の大自然でのびのび育てられる有名ブランド牛の原点と言われる石垣牛。石垣牛にはソースなどは不要です。塩とコショウだけで十分にお肉の旨さが引き立ちます。 まずはやわらかさに感動。次に肉の甘みに感動。風味豊かな味わいを是非お楽しみください。

島カツオ

黒潮の通り道でもあり、豊かな漁場に囲まれた石垣島では昔からカツオは身近な魚。鉄分豊富、貧血や偏頭痛防止効果があり、島でもよく食べられるお魚です。自家製のシークワーサーのお醤油で『漬け』にもします。

ウムクジ天ぷら

紅イモにはビタミン、食物繊維ほかカリウムなどのミネラルが多く含まれています。そのまま蒸して食べたり、色を生かしたお菓子や料理にして食べます。ウムクジ天ぷらは、一口サイズで上品な甘さ!ややねっとりとした食感が特徴的な島人のおやつです。

八重山三大マラソン大会

秋から冬にかけてもジョギングやサイクリングなどスポーツに適した気候となり、一般参加のスポーツイベントも多数開催しアースライドやマラソンなど行われます。 また、プロ選手の野球やサッカーなどのキャンプ地としても有名で、一流アスリートの練習も身近で見ることが出来ます。11月から始まる八重山三大マラソンは初心者から上級者まで楽しめる充実したコース。美しい海や亜熱帯の花や植物を見ながら、島人の応援を受けながら、南の島の景色を走り抜けます。完走した後の島人たちとの交流「ブガリノーシ(れあいパーティ)」は、島ならではの趣があり格別です。今年の秋は、八重山で行われるスポーツイベントに参加し、自然や島人と触れ合い、心も身体も"ぬちぐすい"に浸りましょう。

石垣島マラソン大会

〜日本最南端の市民マラソン〜
【開催時期】1月下旬
【種目】フルマラソン、23km 10km

竹富町やまねこマラソン

〜さわやかに西表島の大自然を走ろう!〜
【開催時期】2月上旬
【種目】23km、10km

日本最西端 与那国島一周マラソン大会

〜日本最西端の島で「国境を疾走ろう」〜
【開催時期】11月上旬
【種目】24km、10km

石垣島やきもの祭り(12月上旬頃)

沖縄のヤチムン(やきもの)は琉球王朝時代の壺屋焼で発展していき、戦後 沖縄本島の読谷(よみたん)に多くの窯元が誕生していきました。石垣島では年に一度、石垣市及び離島の陶芸家が一同に集結し、地場産業としてのやきものの魅力を発信する「石垣島やきもの祭り」しています。毎年工夫の凝らしたステージで行われる特別展示など、ここでしか体感できないイベントとなっている。

八重山を感じる

ゆっくり、のんびりと島を感じる

笑顔になれる私だけの特等席「こころ休まる癒しの旅」

画像提供:石垣シーサイドホテル
睡眠で体を休めることも大切だけど、時には心も休めることも大切です。太陽の日差し、風に揺れる木々の音、家族の笑い声・・・何をするわけでもなくボーっとしたり、のんびり過ごしていると、気持ちがリセット出来ることがありませんか?ただそこにいるだけで元気になれる場所が、ここ石垣島・八重山諸島にはたくさんあります。あなただけの“ぬちぐすい”な場所を見つけてください。

青い空や青い海だけの島じゃない! 島人の宝を探しに行こう。

クリックでpdfを表示

八重山のホテル

石垣市観光交流協会WEB委員会は「石垣島・八重山諸島のホットな観光情報」を発信しています!
フェイスブックページも是非ご覧ください!
石垣市観光交流協会WEB委員会フェイスブック
一般社団法人 石垣市観光交流協会